ゲームの犬_ブログ39_1_p
ゲームの犬_ブログ39_2_p
ゲームの犬_ブログ39_3_p
ゲームの犬_ブログ39_4_p


これじゃあ
汚名挽回だよ


レインボーシックスシージでは、どのルールでも1回死んだらリスポーンできません。そこがこのゲームの緊張感が合って面白いところの一つです。
タイムアップが迫っていたり、仲間の人数が敵より減ってきたりすると、ちゃんと見れば分かるようなトラップに引っかかってしまいます。レインボーシックスシージのフロストのウェルカムマット(トラバサミ)やカプカンの侵入防止デバイス(ブービートラップ)なんかがそうですね。まさに「急いては事を仕損じる」ですね、現実でもゲームでも…
ラスト一人になると味方全員が自分の画面を見てるわけですから、緊張します。でも失敗してもゲームの犬は文句を言われません、みんな慣れているので!


ゲームの犬が使用するレインボーシックスシージのオペレーター(キャラクター)

ゲームの犬は攻撃側では"トゥイッチ"防御側では"バンディット"を使用しています。ドローンが好きなので最近はエコーの"妖怪ドローン"も気になってます。妖怪ドローンという名前で分かるかもしれませんが、レインボーシックスシージの日本は、良くある勘違い日本です。高層ビルの最上階に日本風屋敷が立っています。面白いですよね。
レインボーシックスシージには世界各国の特殊部隊のキャラクターが出ています、もしかしたら僕が知らないだけで、他の国の特殊部隊やマップもおかしかったりするのでしょうか?


レインボーシックスシージ次回アップデート"香港"について

8月〜10月に予定されているレインボーシックスシージの次期アップデート"香港"について色々な噂が飛び交っていますよね、「マキビシを使う」「地雷型のフラッシュバンを使う」「QBZ-95を装備している」などなど、香港の2キャラクターに加え、ポーランドのオペレーターが追加される予定ですので益々楽しみです。
マッチングも改善されすごく早くなりましたし、新オペレーターや新マップの登場が待ち遠しいですよね。





Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット